初めてパソコンから自分で作る年賀状

年賀状作成で上達するパソコンスキル(hiroyukiさん男性、40代より)

12月もクリスマスシーズンが過ぎると直ぐに年賀状の季節に入ります。
特に正月の元旦に着く様にするには25日までに出し終えなければ成らないので、
有る意味で片方でクリスマスを楽しみながら年賀状を夜遅くまで1枚1枚書き上げているのが去年までの恒例行事でした。

 

それが今年は私が大好きなパソコンから年賀状を作成する事に成り
早速友人今年の年賀状アプリを購入して貰いました。

 

本来、パソコンとプリンタだけ揃えばWordから差し込み印刷のリボンに入り年賀状をインプットすれば裏面だけは直ぐに出来上がるので
以前の様に炬燵やリビングテーブルから一枚一枚手書きで出していた時に比べ結構楽に成りましたよ。

 

私自身Wordの技術をマスターしているので
よく親戚の手伝いで年賀状を作成する事は度々ありましたが、
個人的に年賀状を作成すると成ると、色々デザインやコンセプトのレイアウトに拘ったりで本文や添え書きに比べ画像のデザインにグラフィックデザインスタンスを取り入れたりとチョッとしたイラストレーターの様な真似事をしていました。

 

年賀状作成と言えば最近では年賀状に写真を載せるのが流行していますけど、
私的にはそれ専用の年賀状を別に購入しなければ成らないので二度手間に成るのではと思い余り自分から進んで作成しようとは思いませんでした。
それでもグラフィック加工を利用すればカラー印刷でそれらしくスキャン出来る機能が有るのでどちらかと言えばそちらに興味が湧いて来年それに挑戦しようかなっと今から早くも来年の事を考えています。