アクシデントを乗り越えて作った年賀状

我が家は毎年の年賀状は自宅のパソコンで作り、プリンターで印刷しています。
私がこういう作業が好きなので、毎回年賀はがきの購入、写真選び、レイアウト、印刷まで一人でやっています。
しかし今年はプリンターの調子が悪く、何度もプリンターの販売店に電話で問い合わせをしたりして四苦八苦しました。

 

年賀状を刷る枚数は、主人の仕事の関係の人にかなり出すので多い方だと思います。
それプラス友人、親戚にも出すので、何百枚も印刷します。
そうするとインクもすぐになくなり、何個もカートリッジを使うので印刷にかかる費用もばかになりません。

 

ですから最近は、会社関係の人と友人、親戚で文面を分けて印刷するようにしています。
会社関係の人には当たり障りのない1〜2色程度のカラーのイラスト印刷。
私達家族の様子を伝えたい友人知人には家族写真入りで、というかんじです。

 

今年は少しアクシデントもありましたが、なんとか元旦に届くようにポストに投函できました。
あとは、みんなから届く年賀状を楽しみに待ちたいと思います。